SSブログ

島田探訪-2 [静岡]

越すに越されぬ大井川
______________________________________________

DSC02838.JPG
この絵は、14代将軍家茂の文久3年(1863年)大井川川越を描いたもの
だそうだ。(原題は、なぜか頼朝公大井川行列図)

おわかりにくいかと思いますが、真ん中の籠を守るように両脇に馬に乗った人が
描かれています。

DSC02839.JPG
島田探訪、最後にやってきたのは大井川川越遺跡

DSC02841.JPG
こちらは、大井川川越の料金を支払う料金所(川会所)


DSC02842.JPG
その日の大井川の水嵩により、料金が決まったようです。

股通の場合48文(約1,440円)から脇通の場合は94文(約2,820円)
この料金が、川越人足の肩車で渡る場合必要で
さらに、台に乗って渡る場合は別料金仕立てとなっていたようです。

DSC02844.JPG
こちらの図が、当時の川会所の街並み。

DSC02847.JPG
こんな建物がずらっと並んでいました。

DSC02848.JPG
こちらは、札場と呼ばれた換金所です。

DSC02851.JPG
五月人形が飾られていました。

DSC02856.JPG
こちらは、十番宿(川越人足は、一番組から十番組まで分けられていたそうです)
から見た光景。

DSC02855.JPG
番宿の中は人足たちが休む座敷と、このような土間がありました。

DSC02858.JPG
この大井川川越遺跡、中には普通の家が建っていたりして
とても勿体ない、いや中途半端なものでした。
これだけの遺跡や由緒があるのだから
何とかならんのですかね、勿体ない。

DSC02846.JPG
珈琲屋が1軒、遺跡群の中にありました。

DSC02859.JPG
そして、稲荷神社も。

さあ、帰ろうか。
島田は、世界一長い木橋や大井川川越など
アピールできる要素があるのに、何ともなあ。

島田探訪(完)

よろしかったら、お願いします


にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村


nice!(88)  コメント(13) 
共通テーマ:地域

nice! 88

コメント 13

JUNKO

随分と遺跡が残っているのですね。懐かしい光景です。
by JUNKO (2024-05-25 12:40) 

風神

川越の資料遺跡として、街並みから保全してるんですね。
確かに、遺跡に突然普通の民家が出てきたら、興ざめしますね。
水嵩で料金が決まるのも、納得ですね。命がけの渡しにしては、お安いような(^^;
by 風神 (2024-05-25 16:12) 

八犬伝

TO:JUNKOさん
そうなんです
昔の人は旅をするのも命がけだったのでしょうね。

TO:風神さん
普通の家が、3軒だったか2軒あったのですよ。
色々と騒動があったのでしょうが
驚きました。
by 八犬伝 (2024-05-25 19:40) 

ゴエ

島田シリーズ有難うございました!
時代劇の世界に21世紀の住宅や軽自動車が
紛れ込んでいたらおかしいですよねエ。
「暴れん坊将軍」のオープニングだったか、
荒野を白馬に乗った将軍が疾走するシーン
がありましたが、しっかりと自動車の轍が
見えてました。自衛隊の演習地とかで撮った
のでしょう。興ざめしました.......
by ゴエ (2024-05-25 20:27) 

pn

そうそう、肩車って知った時怖さ倍増したのを思い出した(笑)
by pn (2024-05-25 20:39) 

kiyotan

タイムスリップした家並みですね
とっても静かそうですけど結構観光客は来ているの
でしょうか
by kiyotan (2024-05-25 21:07) 

ぼんぼちぼちぼち

料金所の人形がリアルで、今にもしゃべり出しそうでやすね!
by ぼんぼちぼちぼち (2024-05-26 09:39) 

八犬伝

TO:ゴエさん
「暴れん坊将軍」そうだったのですか
それは、興ざめですね。

TO:pnさん
肩車で川を渡る
考えただけでも怖いですね。
by 八犬伝 (2024-05-26 13:18) 

八犬伝

TO:kiyotanさん
あっ、いやあ
人っ子一人いませんでした。
まあ、土日はいるのかもしれませんが。

TO:ぼんぼちぼちぼちさん
遠目に見ると本物のように見えましたよ。
by 八犬伝 (2024-05-26 13:45) 

Inatimy

ちゃんと料金所があったとは。かついで運んでくれる人たちに、
直接支払うシステムかと思ってました。
将軍様の大井川越え・・・一体、どのくらいかかったのか、費用を
考えるだけでも恐ろしい^^;。
by Inatimy (2024-05-26 23:08) 

kuwachan

遺跡ということですから当時のままの建物が
そのまま遺っているのでしょうか?
大井川は本当に越すのがたいへんだったのですね。
by kuwachan (2024-05-27 06:28) 

ファルコ84

先日、どちらかのTVで大井川をやっていました。
たしか、かついで渡るのに3種類位あり数千円かかったようです。
大名様は、何十万もかけて一行をわったたとか!
考えられません!
by ファルコ84 (2024-05-27 16:22) 

八犬伝

TO:Inatimyさん
そうですよね
とんでもない金額が掛った事でしょう。
お上のやることは、わかりませんね。

TO:kuwachanさん
いや、これらは再現されたものなのですが
川合所は、安政3年(1856年)に建てられたものが移築されたようです。

TO:ファルコ84さん
そうですね
平連台、半高欄連台(半手すり2本棒)、中高欄連台(四方手すり2本棒)、大高欄連台(四方手すり4本棒)と、料金によってグレードが違ったようです。
by 八犬伝 (2024-05-27 19:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。